1. TOP
  2. 事件
  3. 強制わいせつ・公然わいせつ事件
  4. 警部補が下半身露出で逮捕 神戸市西区伊川谷の歩道で

警部補が下半身露出で逮捕 神戸市西区伊川谷の歩道で

2017年8月28日、路上で下半身を露出していたとして、兵庫県警垂水署の51歳の警部補、岩崎昌志容疑者が公然わいせつの疑いで逮捕された。

岩崎昌志容疑者は、容疑を認めているという。

事件の経緯

8月中旬、通行人の女性が「路上で下半身を露出している男がいる」と届け出があった。

そして、警察官が張り込んでいたところ、28日午前8時頃、神戸市西区伊川谷町上脇の路上で、岩崎昌志容疑者が下半身を露出していたようだ。

岩崎昌志容疑者とは

岩崎昌志容疑者は兵庫県警垂水署刑事2課の警部補。51歳。

逮捕された時、岩崎容疑者は車で出勤途中で、現場近くに車を止めていたようだ。



カンタはこう思う

今月中旬に下半身露出の届け出があり、岩崎容疑者が逮捕されたのが28日なので、これが同一人物ということであれば、容疑者は何度か下半身露出を繰り返していた可能性がある。

常習性があるとなると、もはや性癖となっている可能性もある。ストレスが原因だろうか。

本来は取り締まる側の人間がこういった行為を行うというのは、ある種の人間にとってはスリルもあって快感度が増すようだ。

似たような事件として、今年の6月には、埼玉県で、52歳の警視庁職員が万引きを行って逮捕されたということもあった。

警視庁の職員が万引き・暴行 強盗容疑で逮捕 所持金4万円でなぜ? さいたま市の「サミットストア太田窪店」にて

凶悪犯罪ではないし、警察官も一人の人間と言ってしまえばそれまでだが、やはり治安を守る職務を持った人間がこういった事件を起こしてしまうのは残念だ。

参考資料:
・『警部補が下半身露出容疑で現行犯逮捕 兵庫』、産経WEST、2017年8月28日、http://www.sankei.com/west/news/170828/wst1708280065-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!