1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 兵庫ニュース
  5. 神戸市ローカルニュース
  6. 高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」が海上誘導灯に衝突する事故 乗客15人が重軽傷 高速艇「sora(そら)」

高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」が海上誘導灯に衝突する事故 乗客15人が重軽傷 高速艇「sora(そら)」

2017年7月26日午後9時半頃、神戸空港と関西空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」が事故を起こしたとの通報が運行会社からあったようだ。

運行会社によると、船は神戸空港東側の海上誘導灯に接触したらしい。

乗客は、子供を含む29人で、そのうち7人が負傷している模様。重傷者もいるようだ。

追加情報:

当初の報道では負傷者の数は7人とされていたが、実際は15人であることが分かった。

12歳から80歳の15人がけがをして、4人が入院、80歳の女性が意識不明の重体のようだ。

どうやら、神戸空港の沖にある誘導灯が壊れていて、高速船はその誘導灯に気付かずに衝突したという。

「神戸-関空ベイ・シャトル」とは

神戸空港と関西国際空港を結ぶ高速船として2006年から運航が始まった。

両空港間、約24キロの距離を約30分で結ぶ。

2隻の双胴高速艇「umi(うみ)」と「sora(そら)」で運航されている。

今回事故があったのは、「sora(そら)」。

カンタはこう思う

事故が遭った船は、関空から神戸空港へ向かっていたようだが、神戸空港の海上アクセスターミナルに接岸した際には、一部浸水していたようだ。

転覆しなかったのは良かった。また、海に投げ出されたりした人もいないようだ。

それにしても、船を安全に誘導するための海上誘導灯に衝突して事故を起こしてしまうとは、何とも皮肉な話だ。

追記:

誘導灯が壊れていたということで、これは船長の過失というよりも、整備不足が原因で起こった事故のように思われるのだが。

参考資料:
・『夜の神戸空港沖で高速船が衝突、乗客7人が重軽傷か』、産経WEST、2017年7月26日、http://www.sankei.com/west/news/170726/wst1707260092-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!