1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 火事
  4. 停泊中の貨物船のコンテナが燃える 神戸・六甲アイランド

停泊中の貨物船のコンテナが燃える 神戸・六甲アイランド

2018年5月10日、神戸の六甲アイランドに停泊中の貨物船のコンテナが燃えるという事故があった。

この火災で、積まれていたコンテナが複数燃えたという。けが人は出なかったようだ。

火災の詳細

10日午前10時10分頃、神戸市東灘区向洋町西6の岸壁に停泊中のコンテナ船が燃えているという通報があった。

燃えていた貨物船は、香港船舶の「SITC OSAKA」で、今月4日に神戸港沖で別のコンテナさんと接触する事故があったために、六甲アイランドに停泊していたという。

10日には、自己で破損したコンテナを陸揚げするために、コンテナ同士を結び付けていた金属板を切断する作業をしていたという。

この作業が火災に関係しているのかは、まだ不明のようだが、現在出火原因が調査されている。

参考資料:
・『神戸 停泊中のコンテナ船で火事』、dNHK、2018年5月10日

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!