1. TOP
  2. 事件
  3. 放火事件
  4. 茨城県日立市火災 6人殺害し放火か 「自宅に火をつけた」男が出頭 男の名前・素性は

茨城県日立市火災 6人殺害し放火か 「自宅に火をつけた」男が出頭 男の名前・素性は

2017年10月6日早朝、茨城県日立市の県営住宅の1室が焼ける火事があった。

焼け跡から、女性1人子供5人の合わせて6人が見つかり、いずれも死亡が確認された。

また、茨城県の日立警察署に男が出頭し、「自宅に火をつけた」と話しているという。

火事の詳細

6日午前5時過ぎ、茨城県日立市田尻町の県営住宅の1室で火事があった。

この火事で、焼け跡から親子とみられる6人が見つかった。いずれも死亡が確認された。

夫(父親)と見られる男が出頭

6日午前5時過ぎ、茨城県の日立警察署に30代の男が出頭し、「自宅に火をつけた」と話しているという。

男によると、「自宅には妻と5人の子どもの合わせて6人がいた」という。

男は、火事のあった部屋に住む30代の会社員と見られている。

女性1人と子供5人を殺害か

この家には、3歳から11歳までの5人の子供と、両親の7人が住んでいたようだ。子供は、女の子1人と男の子4人だという。

そして、亡くなった女の子の体には複数の切り傷や刺し傷があったという。

男の名前

男の名前はまだ公開されていないようだ。

放火殺人事件と断定されれば明らかになると思われる。

追記:

男は、32歳の自称会社員、小松博文容疑者。

殺人の疑いで逮捕された。小松容疑者は容疑を認めているようだ。



カンタはこう思う

放火・殺人事件だとすれば、かなり悪質である。

実は、つい3か月前の7月4日にも似たような事件が宮城県の登米市で起こっており、夫が火をつけ母親と2人の子供が死亡する事件が起こっている。

住宅全焼 幼い子供2人含む3人死亡か 放火容疑で父親逮捕 宮城県登米市迫町佐沼

一体どういう理由で火をつけたのだろうか。動機など詳細が気になるところだ。

ただ、いかなる理由があろうとも、許される暴挙でないことは確か。しかも、集合住宅ということで、延焼して被害が大きくなる可能性もあった。

酷い事件である。

火災鑑定―放火犯は自宅に火を放つ!

参考資料:
・『“自宅に火”男が出頭 5人死亡1人重体 茨城』、NHKニュース、2017年10月6日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171006/k10011169491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!