1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 熊本ニュース
  5. 熊本市ローカルニュース
  6. 女子高生に酒を飲ませ性行為 イベント企画業の男逮捕

女子高生に酒を飲ませ性行為 イベント企画業の男逮捕

2017年8月13日、16歳の女子高校生に酒を飲ませて酔わせた上、性行為をしたとして、熊本市のイベント企画業、30歳の塚本伸也容疑者が準強制性交などの疑いで逮捕された。

塚本容疑者は、12日に行われたイベントに女子高生を誘った。そして、イベント終了後に「話がある」と居酒屋に呼び出し、酒を飲ませたようだ。

そして、塚本容疑者は、13日午前2時頃、熊本市のビジネスホテルで、酔って抵抗できない女子高生に性行為をしたようだ。

女子高生は、気づいたときにはホテルの部屋に塚本容疑者といたという。

塚本容疑者は容疑を認め、「最初からそのつもりで飲ませたのではない。酔いつぶれたのでその気になった」と話しているようだ。

カンタはこう思う

女に酒を飲ませて寝るというのは、昔から男の常とう手段だが、それを女子高校生相手に行うというのは、もちろん度が過ぎている。

そもそも、高校生が酒を飲んでいたら止める立場の人間が、高校生に酒を飲ませているという時点で、おかしい。

そして、飲酒の経験が少なく、限度も分からないような女の子に酒を飲ませて酔いつぶれさせているという事実から、かなり意図的であったと考えざるを得ない。

参考資料:
・『高校生に酒飲ませ「その気に」 準強制性交等容疑で逮捕』、朝日新聞デジタル、2017年8月13日、http://www.asahi.com/articles/ASK8F7GSQK8FTLVB00M.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!