1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 京都ニュース
  5. 京都市ローカルニュース
  6. ひき逃げ容疑 同志社女子中・高教員を逮捕 被害者の妻がひき逃げ車のナンバーを撮影 京都市北区

ひき逃げ容疑 同志社女子中・高教員を逮捕 被害者の妻がひき逃げ車のナンバーを撮影 京都市北区

2017年5月29日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、私立同志社女子中・高教員の木村裕行容疑者が逮捕された。木村裕行容疑者は、「事故を起こした覚えは全くない」と容疑を否認しているという。

28日午前11時50分頃、京都市北区の府道で、木村裕行容疑者は歩行者に後ろから接触し、右腕打撲などの軽傷を負わせて逃走した疑いが持たれている。

軽傷を負った男性の妻が車のナンバーを撮影していたという。

カンタはこう思う

被害者男性の妻が車のナンバーを撮影していたということで、写真がどの程度鮮明かにもよるが、容疑者はほぼアウトだろう。

もちろん、撮られた写真が容疑者のものと確定されたとしても、本当に容疑者が事故を起こしたかどうかは確認する必要がある。被害者の妻が違う車を撮影した可能性は排除できないからだ。

 

参考資料:
・『ひき逃げ容疑で同志社女子中高教員を逮捕 京都』、産経WEST、2017年5月29日、http://www.sankei.com/west/news/170529/wst1705290029-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!