1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 京都ニュース
  5. 京都市ローカルニュース
  6. 京都新聞の記者 危険ドラッグ所持で逮捕 

京都新聞の記者 危険ドラッグ所持で逮捕 

2017年6月27日、近畿厚生局麻薬取締部は、危険ドラッグを所持したとして、京都新聞ニュース編集部記者で33歳の西河公嗣容疑者を医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕した。西河容疑者は容疑を認めているようだ。

西河容疑者は、6月22日、京都市中京区内の駐車場に駐車していた乗用車の中で、液体の危険ドラッグ7.1ミリリットルを隠し持っていたという。

カンタはこう思う

記者なので、職業柄、危険ドラッグなどの入手経路に関する情報を色々握っていそうだ。

危険ドラッグの表と裏 ~学生に知ってほしいこれからの薬物乱用防止について~

参考資料:
・『京都新聞記者を逮捕 危険ドラッグ所持容疑、車の中に液体の小瓶隠す 近畿麻取』、産経WEST、2017年6月27日、http://www.sankei.com/west/news/170627/wst1706270033-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!