1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 奈良ニュース
  5. 御所市ローカルニュース
  6. 廃棄物処理場でゴミの中から現金1000万円 奈良・御所市

廃棄物処理場でゴミの中から現金1000万円 奈良・御所市

2017年5月26日午前2時過ぎ、奈良県御所市(ごせし)城山台にある廃棄物処分場で、男性作業員がゴミの中から大量の紙幣を見つけたという。

警察が確認したところ、合わせて1000万円分の現金が見つかったそうだ。全て1万円札だったらしい。

この処分場には、関西のみではなく関東からも廃棄物が運び込まれているそうだ。

カンタはこう思う

今年2017年4月4日には、群馬県沼田市にある産業廃棄物の会社でもごみの中から現金約4200万円が見つかっている。

参考:『群馬県でごみの中から4000万円を超える現金が…4251万円の所有者は誰?』、詳解エンタメ

見つかった現金は、警察で原則3か月間保管するが、持ち主が現れなかった場合は、所有権が発見者に移ることになる。

それにしても、群馬県の4200万円といい、今回の1000万円といい、お金はあるところにはあるんだなと感じる。そして、これだけの大金を捨ててしまうということが信じられない。

落とし物といえば、今月5月18日には、福岡市の中央警察署の職員が、落とし物を着服して懲戒免職になったという事件もあった。

落とし物を着服 福岡市の中央警察署職員を懲戒免職 93点で約20万円分

今回は額が額なだけに、着服事件はないだろう。

 

参考資料:
・『廃棄物処分場 ゴミから現金1000万円 奈良』、NHKニュース、2017年5月26日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010996371000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!