1. TOP
  2. 事件
  3. いじめ・虐待
  4. 自分の14歳の娘を73歳の男に売春させる 44歳女を逮捕 新潟市

自分の14歳の娘を73歳の男に売春させる 44歳女を逮捕 新潟市

2017年6月29日、新潟市で、14歳の中学生の娘に売春させたとして、母親である44歳の無職の女が児童福祉法違反(淫行させる行為)容疑で逮捕された。女は「娘にさせるつもりはなかった」などと容疑を否認しているようだ。

また、女の知人で73歳の無職、肥田孝蔵容疑者が児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕された。

娘に売春させる手口

5月下旬に、母親である女の自宅で、肥田容疑者は娘が18歳未満であることを知りながら、2回にわたって、現金を渡してみだらな行為を行ったようだ。

母親である女は、娘に対し、肥田容疑者の要求を拒まないように指示したという。

カンタの良好な日々

事件が発覚したのは、他でもない娘が自ら警察に相談したからである。

本来であれば、守ってくれる存在であるはずの母親が娘に売春を強要していたわけだから、娘にとっては他人である警察だけが頼みの綱だったのだろう。

73歳の老人が14歳の女の子を買春するという行為も注目されるべきだが、母親の残酷な仕打ちの前には霞んでしまう。

母親は金銭的な弱みでも握られていたのだろうか。酷い話だ。

参考資料:
・『14歳娘に売春させる 容疑の44歳女を逮捕 新潟県警』、産経ニュース、2017年6月29日、http://www.sankei.com/affairs/news/170629/afr1706290016-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!