1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 大分ニュース
  5. 別府市ローカルニュース
  6. 「別府地獄めぐり」の「鬼石坊主地獄」に男性の遺体 大分県別府市

「別府地獄めぐり」の「鬼石坊主地獄」に男性の遺体 大分県別府市

2017年7月1日午前6時10分頃、大分県別府市鉄輪にある観光施設「鬼石坊主地獄」で男性の遺体が見つかった。

男性の遺体

白いポロシャツと紺色のジーンズを着ていたという。

深さ約75センチ、水温約36度の辺りにうつ伏せで浮いていたようだ。目立った外傷はないとのこと。

前日は午後5時まで営業していたが、営業終了時には施設内に異常はなかったという。

観賞用温泉「鬼石坊主地獄」

「鬼石坊主地獄(おにいしぼうずじごく)」は、「べっぷ地獄めぐり」の一つで、長い歴史を持つ。

一旦閉鎖されたものの、2002年12月16日にリニューアルオープンしたという。

「鬼石坊主地獄」のウェブサイト

カンタはこう思う

「鬼石坊主地獄」自体は、足湯が設けられているものの、観賞用温泉なので、湯につかるというものではないようだ。

そもそも、遺体は着衣の状態で見つかっているので、入浴しようとしていたわけではないだろう。

また、営業時間にはなかった遺体なので、遺体の男性は、何らかの理由で施設内に忍び込んだのだろうか。

近いうちに詳細が明らかになるだろう。


別府温泉 薬用湯の花10袋入り

参考資料:
・『別府の地獄めぐり温泉に男性の遺体 大分県警、死因を調査』、産経WEST、2017年7月1日、http://www.sankei.com/west/news/170701/wst1707010060-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!