1. TOP
  2. 事件
  3. ストーカー事件
  4. 【大阪・阿倍野区切りつけ事件】女性の元夫を逮捕 110キロ離れた京都府与謝野町で

【大阪・阿倍野区切りつけ事件】女性の元夫を逮捕 110キロ離れた京都府与謝野町で

2017年8月8日に大阪市阿倍野区松崎町で男女2人が切り付けられた事件で、同日の午後1時45分頃、女性の元夫である54歳会社員の村上徹容疑者が殺人未遂容疑で逮捕された。

村上徹容疑者は、「元妻に腹が立って切りつけた。2人とも殺すつもりはなかった」と殺意については否認しているようだ。

村上徹容疑者の元妻で被害者の女性は重傷

被害者の女性は、54歳の村上容疑者の元妻で、20歳近く若い35歳。現場近くに住む紡績会社の社員のようだ。

女性は、今回切り付けられたことにより、約1カ月の重傷だという。

どうやら元夫である村上容疑者からストーカーまがいの被害を受けていたようだ。

一緒にいた男性は女性の付き添い

女性と一緒にいた男性も切られたようだが、軽傷のようだ。

男性は、女性から「別れた夫が出勤途中に待ち伏せする」という相談を受けたので、女性に付き添って出勤する途中だったという。

110キロ離れた京都府与謝野町で逮捕

村上容疑者は、現場から車で逃走したが、約110キロ離れた京都府与謝野町内で、京都府警の捜査員に職務質問を受け、緊急逮捕に至ったという。



カンタはこう思う

京都府まで逃走していたとは驚きだが、現場から110キロ離れた場所を逃走していた犯人を事件が起こったその日に逮捕した警察の捜査能力にも驚いた。

犯人の素性が判明しており、逃走に使った車の車種やナンバーなどもおそらく分かっていたと思うが、事件発生から6時間程度である。しかも、かなり遠い場所まで犯人は逃亡していた。

容疑者は、よほど挙動不審で目立っていたのだろうか。それにしても、素早い解決であった。

なお、女性は、元ダンナである村上容疑者からストーカーの被害に遭っていたようだ。

ストーカー対策・自己防衛に必要な知識 ストーカー事件の実例集

参考資料:
・『路上で男女切り付けた疑い、110キロ離れた与謝野町で元夫を逮捕 大阪・阿倍野区』、産経WEST、2017年8月8日、http://www.sankei.com/west/news/170808/wst1708080092-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!