1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 大阪ニュース
  5. 大阪市ローカルニュース
  6. 覚せい剤所持の疑いで大阪「かぎやクリニック」の医師を逮捕

覚せい剤所持の疑いで大阪「かぎやクリニック」の医師を逮捕

2017年6月8日までに、兵庫県警薬物銃器対策課と尼崎北署は、大阪府豊中市の51歳の開業医、寺谷禎真容疑者を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕・送検した。

寺谷禎真(ただまさ)容疑者

大阪府豊中市の51歳の医者で、大阪市北区の診療所「かぎやクリニック」を経営。

6月6日、同診療所内にある机の上のレターケースに、覚醒剤が約0.4グラム入った袋が見つかったようだ。寺谷容疑者は黙秘している。

カンタはこう思う

寺谷容疑者は黙秘しているようだが、所持していたのはほぼ間違いないのではないだろうか。

ただ、どういう理由で所持していたのか、ちゃんと調べるべきだろう。

参考資料:
・『覚せい剤所持容疑 大阪の医師逮捕 兵庫県警』、神戸新聞NEXT、2017年6月8日、https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010264294.shtml

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!