1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 大阪ニュース
  5. 大阪市ローカルニュース
  6. マンション7室で大麻栽培 会社役員ら2人を逮捕 4千万円相当の大麻草押収は今年最大規模

マンション7室で大麻栽培 会社役員ら2人を逮捕 4千万円相当の大麻草押収は今年最大規模

2017年8月1日、近畿厚生局麻薬取締部は、会社役員ら2人を大麻取締法違反容疑で逮捕したことを発表した。

逮捕されたのは、会社役員で34歳の石田勝美容疑者と、24歳で無職の松田侑也容疑者。共に黙秘しているようだ。

2人は、5月17日から18日に、大阪市の西区と港区のマンション4棟7室で、大麻草189株を栽培し、乾燥大麻7.4キロ(末端価格で約4000万円相当)を所持していたために逮捕されていた。

所持していた量から、卸の密売人だったと見られているようだ。また、今回押収された大麻草は、今年麻薬取締部が押収した量としては、全国でも最多だという。

カンタはこう思う

部屋では、二酸化炭素を発生させる装置や照明設備なども設けられていたという。

今回のように、マンションの部屋で大麻草を栽培しているという例は多い。マンションの一室で大麻を栽培していて逮捕されるというニュースは毎月のように流れている。

今回は、押収された大麻草の量が今年最大規模であるということで、両容疑者は密売ビジネスに関わっていると見られているようだ。

参考資料:
・『賃貸マンション7室で大麻栽培し4千万円相当所持、容疑で会社役員ら2人逮捕 近畿麻取』、産経WEST、2017年8月1日、http://www.sankei.com/west/news/170801/wst1708010049-n1.html
・『マンション7室で大麻栽培の疑い 男2人逮捕、密売人か』、朝日新聞デジタル、2017年8月1日、http://www.asahi.com/articles/ASK813RK6K81PTIL00C.html
・『マンション7部屋で大麻草栽培の男2人を逮捕・起訴』、MBS NEWS、2017年8月1日、http://www.mbs.jp/news/kansai/20170801/00000032.shtml

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!