1. TOP
  2. 災害・事故
  3. 火事
  4. 大阪府豊中市の住宅で火事 3人死傷 小曽根小学校の近く

大阪府豊中市の住宅で火事 3人死傷 小曽根小学校の近く

2017年8月25日、大阪府豊中市小曽根の民家で火事があった。

この火事で、鉄骨3階建ての2階と3階部分が激しく燃え、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかったという。

住人の50代の男性と20代の息子も煙を吸うなどで病院へ搬送されたが、意識はあるようだ。

火事の詳細

25日午前5時45分頃、大阪府豊中市小曽根の民家から火が出ている旨の通報があった。

焼け跡から見つかった遺体は、この家に住む50代の妻だと見られている。

火事の現場

火事があったのは、大阪府豊中市小曽根の小曽根小学校の近くにある3階建て住宅で、3人暮らしの家のようだ。

カンタはこう思う

3階建ての民家の2階と3階部分が焼けてしまったようだ。

付近への延焼などは起こらなかったようだが、住民と見られる1人の遺体が見つかった。

2階と3階が燃えたということで、屋内での火の不始末などが原因だろうか。

目撃者によると、家の外で座り込んでいた男性がいて、「息子は逃げたが、家内が(家に)残っている」と言っていたようだ。

おそらく、この男性はこの家の住人で、遺体はこの男性の妻ではないだろうか。

また、若い男性が家から逃げて屋根に上っていたという目撃情報もあり、おそらくこの男性が20代の息子であると思われる。

参考資料:
・『「出ておいで」と叫ぶ声も…民家火災で3人死傷 大阪・豊中市』、産経WEST、2017年8月25日、http://www.sankei.com/west/news/170825/wst1708250029-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!