1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 東京ニュース
  5. あきる野市ローカルニュース
  6. 幼稚園児ら23人がハチに刺され病院へ搬送 東京・あきる野市の宿泊施設「養沢センター」

幼稚園児ら23人がハチに刺され病院へ搬送 東京・あきる野市の宿泊施設「養沢センター」

2017年7月22日午前7時半頃、東京都あきる野市養沢の宿泊施設「養沢センター」から「園児20~30人がハチに刺された」と119番通報があった。

園児らが早朝に散歩していたところ、5歳から6歳の園児22人と引率していた30代の女性の合わせて23人がスズメバチと見られるハチに次々と刺されたようだ。刺された23人は近くの病院へ搬送されたが、いずれも症状は軽いとのこと。ただ、中には、何か所も刺された園児もいたようだ。

消防隊員が周辺を確認したところ、スズメバチのものとみられる巣が2つ見つかり、駆除されたようだ。

カンタはこう思う

今回は重症に陥った人はいなかったようでよかった。

ただ、ハチに刺された場合、2回目に刺されると危険な場合もある。1度目刺されたことにより、一定数の人が蜂毒アレルギー(ハチアレルギー)を持ち、2回目刺されたときにアナフィラキシーショックに陥る可能性があるからだ。

ハチなどに刺されたときのために、毒を吸い出す機器も発売されている。蚊に刺されたときにも使えるようだ。携帯もできるようなので、これからの季節、アウトドア派は持っておいたほうが良いかもしれない。


ASPILABO(アスピラボ) アスピブナン APV1100000

参考資料:
・『園児23人らハチ刺され搬送 東京・あきるの、宿泊施設』、朝日新聞デジタル、2017年7月22日、http://www.asahi.com/articles/ASK7Q3R1CK7QUTIL00C.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!