1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 東京ニュース
  5. 品川区ローカルニュース
  6. 健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」の社長夫婦を逮捕 1億8000万円詐取の疑い 全国から60億円以上集めた?

健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」の社長夫婦を逮捕 1億8000万円詐取の疑い 全国から60億円以上集めた?

2017年11月15日、東京都品川区の健康食品販売会社の社長らが組織的詐欺の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは「ロイヤルフーズ」の63歳の社長、原田一弥容疑者と68歳の元妻で役員の小野寺朝子容疑者。

高齢者などから1億8000万円余りを騙し取ったという。

事件の詳細

原田一弥容疑者らは、平成25年(2013年)から平成26年(2014年)にかけて、男女8人から現金計1億8350万円を詐取した疑いが持たれている。

また、容疑者らは、全国の高齢者らから約60億円を集めた疑いがあるという。

高配当うたって集金か

原田一弥容疑者らは、「化粧品販売の新規事業に出資すれば、高配当を得られる」、「銀行に預けるより得」、「金利が良いから1億円預けた人は1千万円の利息がもらえる」、「枠が決まっているので早く預けた方が良い」などと言って勧誘していたという。

健康食品販売業「ロイヤルフーズ」

1988年設立の会社。

2008年5月には、安値をうたって集めた客に高額な健康食品などを売り付けたとして、東京都から特定商取引法違反で3カ月間の業務停止命令を受けている。

また、2011年5月末には、未承認医薬品を販売したとして代表らが警視庁に薬事法違反容疑で逮捕されたこともあるという。

全国から60億円集める?

原田一弥容疑者らは、全国の約1000人から60億円以上集めていた可能性もあるという。

警視庁は調べを続けている。



カンタはこう思う

容疑者らは「高配当」をうたって全国から金を集めていたようだ。

「枠が決まっている」などといって、急がせることにより判断力を失わせるのは、詐欺の典型的な手法だが、同じような手口に騙される人は無くならないようだ。

それにしても、額がすごい。

今回の逮捕容疑は1億8千万円ということだが、60億円以上の金を集めていた疑いもあるという。

容疑者らは、騙し取ったお金を会社の経営資金などに回していたそうだが、それだけの額を投入しても経営難に陥るのであれば、よほど経営能力に乏しかったと思われる。

もっとも、詐欺能力は高いようだが。

老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体

参考資料:
・『高配当うたい1億8000万円余詐取の疑い 社長ら逮捕』、NHKニュース、2017年11月15日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011223961000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014
・『健康食品会社代表ら逮捕へ 60億円違法に集金か』、日本経済新聞 電子版、2017年11月15日、https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23494080V11C17A1000000/

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!