1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 東京ニュース
  5. 墨田区ローカルニュース
  6. 東京都墨田区「都立横網町公園」で70歳男性が鈍器?で殴られ死亡 殺人の可能性 JR総武線両国駅や両国国技館の近く

東京都墨田区「都立横網町公園」で70歳男性が鈍器?で殴られ死亡 殺人の可能性 JR総武線両国駅や両国国技館の近く

2017年7月28日午前5時頃、東京都墨田区にある「都立横網町公園(よこあみちょうこうえん)」で70歳の男性が頭から血を流して死亡しているのが発見された。

死亡していた男性は、住所・職業不詳の70歳、柳原英二さん。頭に鈍器のようなもので殴られた痕が複数あったという。警察は、殺人事件として捜査しているようだ。

工事現場などで使用するような、コンクリートの土台がついた保安灯も見つかっており、このコンクリート部分には血痕のようなものが付着していたようだ。そのため、柳原さんは、この保安灯で殴られた可能性もあるという。

カンタはこう思う

近くに柳原さんのものと見られる自転車があり、自転車には家財道具などが括り付けられていたことから、おそらく柳原さんはホームレス生活をしていたのではないかと思われる。

ホームレスや浮浪者を襲う事件は過去にも何度か起こっており、いずれも犯人は若い人や少年たちであることが多い印象がある。おそらく、人生経験が少なく、視野が狭いことも理由だろう。弱い者いじめの延長線上にあるともいえる。

今回の事件がそういった通り魔的な犯行なのか、それとも怨恨などによるものなのかはまだ分からないが…。捜査の進展が待たれる。

「ホームレス」襲撃事件と子どもたち

参考資料:
・『東京・墨田区の公園で70歳男性死亡 殺人で捜査』、NHKニュース、2017年7月28日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011078841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!