1. TOP
  2. 事件
  3. 傷害事件
  4. 上野駅で37歳男性を線路に突き落とす 65歳男を逮捕 なぜ突き落としたか 理由と経緯

上野駅で37歳男性を線路に突き落とす 65歳男を逮捕 なぜ突き落としたか 理由と経緯

2017年6月19日午後11時前、JR上野駅で男性をホームから線路へ突き落したとして、自称65歳の無職、渋谷正寿容疑者が傷害の疑いで逮捕された。

事件の経緯

渋谷容疑者は、JR上野駅で、37歳の会社員の男性にいきなり後ろからぶつかって口論となり、つかみ合いになったという。そのつかみ合いで、男性が線路に突き落とされ、男性は胸や腰の骨を折るけがを負ったという。

渋谷容疑者は、「つかみ合いになったため、腕を振り払ったら、男性がバランスを崩して転落した」と供述し、容疑を否認しているという。

なお、渋谷容疑者は、取り押さえられたとき、息から微量のアルコール成分が検出されたという。

カンタはこう思う

警察が説明する事件の経緯を鑑みれば、酔っ払いが因縁をつけてケンカを起こした末の傷害事件のように思える。

もちろん、ケンカをするには適切な場所ではない。

セルフ・ディフェンス&ビューティー 美の護身術

参考資料:
・『上野駅で線路に突き落とし 傷害容疑で男を逮捕』、NHKニュース、2017年6月20日、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023771000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!