1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 国内ニュース
  4. 大阪ニュース
  5. 池田市ローカルニュース
  6. 大麻所持の外国人2人逮捕 車で逃走時に警官2人が首の骨を折るなど負傷 大阪府池田市の駐車場 

大麻所持の外国人2人逮捕 車で逃走時に警官2人が首の骨を折るなど負傷 大阪府池田市の駐車場 

2017年8月8日、大阪府警薬物対策課は、麻薬特例法違反の疑いで、外国人2人を現行犯逮捕した。

逮捕されたのは、ウガンダ国籍で29歳無職のセグジャ・ジュリアス容疑者と、米国籍で35歳職業不詳のウィルソン・ロモンド・イライジャ容疑者。

2人は、8日午後1時10分頃、大阪府池田市の駐車場で、中身が大麻とされる段ボール1箱を所持していたようだ。

組織的な大麻密輸事件

ウガンダ人のセグジャ・ジュリアス容疑者については、組織的な大麻密輸事件の捜査で浮上していたという。

そして、セグジャ容疑者がウィルソン容疑者と会うところで、身柄を取り押さえたようだ。

逮捕時に逃走し、警察官2人が負傷

逮捕時、ウィルソン容疑者は乗用車で逃走しようとしたため、40歳の男性巡査部長と45歳の男性巡査部長が車内に乗り込んだが、車はそのまま発進し、近くの電柱に衝突した。

その際、両巡査部長が負傷を負ったようだ。40歳の方の巡査部長は首の骨を折るけがだという。命には別状はないようだ。

ウィルソン容疑者は無事だったという。

なお、両容疑者は「私のものではない」など供述し、容疑を否認しているという。



カンタはこう思う

首の骨を折ったのが容疑者の方だったら良かったのに、と思った人は私だけではないのでは。

そして、負傷してまで犯人逮捕のために働いた警官の方はご苦労様である。勲章ものだと思う。ところで、業務執行妨害は問えないのだろうか。

両容疑者は大麻は自分のものではないと言い張っているようだが、自分のものでなければ逃げる必要もないだろう。限りなくクロに近い。

組織的な大麻密輸事件の捜査で容疑者らが浮上したようだが、今回の逮捕で捜査が進展すると良いが。

参考資料:
・『車逃走制止の警官2人けが 1人は首骨折 大麻?事件で外国人2人逮捕時 大阪府警』、産経WEST、2017年8月8日、http://www.sankei.com/west/news/170808/wst1708080094-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!