1. TOP
  2. スキャンダル
  3. 越前町議会議員の村上哲容疑者を逮捕 飲酒運転で県道を逆走、発見したパトカーから逃走し自損事故 福井県越前市

越前町議会議員の村上哲容疑者を逮捕 飲酒運転で県道を逆走、発見したパトカーから逃走し自損事故 福井県越前市

2017年7月4日、福井県越前町議会議員村上哲容疑者が道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕された。

村上哲容疑者

越前町議の56歳。

無所属で今年初当選、1期目。

7月4日午前1時45分頃、越前市片屋町で酒気帯び運転した疑い。

片屋町の県道で逆走しているところをパトカーが発見。その直後、村上容疑者は、約100メートルバックして、対向車線に入って逃走を試みたものの、約1.5キロ先で信号柱にぶつかり停止した。

村上容疑者は、酒の臭いがして、自分の名前も言えないほど酩酊状態だったようだ。

カンタはこう思う

議会議員に人格者がいることなど期待はしていないが、これはあまりにも酷すぎる。

せめて、普通の人間が守っている最低限の社会ルールくらいはできても良さそうだが。

町民は怒り心頭だろうか。呆れているのだろうか。

参考資料:
・『町議、酒酔い運転で県道逆走→パトカーに遭遇→100メートルバック→信号柱衝突、自分の名前も言えない状態… 福井県警、容疑で逮捕』、産経WEST、2017年7月4日、http://www.sankei.com/west/news/170704/wst1707040047-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!