1. TOP
  2. 科学・IT
  3. IT・コンピュータ
  4. AndroidユーザのためのiPhone講座
  5. iPhoneのホーム画面のページ数を増やす方法と減らす方法

iPhoneのホーム画面のページ数を増やす方法と減らす方法

iPhoneのホーム画面(起動した後にアイコンが並んでいる画面)は、横にスライドさせることでページを切り替えることができます。

最初に購入した段階では、ホーム画面はおそらく2ページか3ページくらいで構成されているかと思います。

ただ、気に入ったアプリなどをどんどん追加していくと、あっという間にホーム画面の空きスペースが無くなった、なんてことになりかねません。

そこで、今回は、Androidユーザが意外と知らない、「ホーム画面のページを追加する方法」、そして逆に「増えすぎたページを減らす方法」をご紹介します。

ホーム画面のページを追加する方法

ホーム画面のページを増やすには、アイコンを移動させる必要があります。

まず、どのアイコンでもいいので、長押ししましょう。すると、全てのアイコンがゆらゆら揺れる状態になります。この状態では、削除できるアプリのアイコンに「×」の印がついてたりします。

この状態で、新しいページに移動させたいアイコンを指で画面の右側の端へ移動させます。すると、次のページが表示されます。もし、現在のページが最も右側にあるページならば、次に表示されるページが新しく追加されるページとなります。

新しく追加されるページにアイコンを移動させた後、ホームボタンを押します。すると、アイコンがゆらゆら揺れる状態から普通の状態に戻ります。そして、先ほど移動したアイコンは、新しいページに配置されることとなります。

ホーム画面のページを減らす方法

今度は、逆にホーム画面のページを減らす方法をご紹介します。

これは、とても簡単で、先ほどページを増やした方法と逆のことをすればよいのです。

つまり、削除したいページから全てのアイコンを残すページへ移動させてしまえばよいのです。

全てのアイコンを移動させて、ページにアイコンが存在しない空の状態になると、そのページは自動的に削除されます。

他にも知っておきたいiPhoneの知識

他にも、iPhoneを使う上で知っておきたい知識・便利な技をご紹介します。

音が出なくなるトラブル

突然、iPhoneの音が出なくなるトラブルが起きることがあります。実は、単純な操作で起こってしまった現象なのかもしれません。

iPhoneの音が出ない!故障?確認して欲しいiPhoneの「横」(アナログな話)

スクリーンショットを撮る

パソコンのように、スクリーンショットを画像として保存する技が iPhone にもあります。

iPhone でスクリーンショット(今見ている画面の画像)を保存するには?

バッテリーを長持ちさせる

便利だからこそ頻繁に使ってしまうiPhone。だからこそ、バッテリーの減りも激しくなりがち。バッテリーを長持ちさせる技をご紹介します。

要確認!iPhone のバッテリーを長持ちさせるために最低限チェックすべき5つのポイント

 


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!