1. TOP
  2. スポーツ
  3. アスリート・スポーツ選手
  4. 松山英樹、ブリヂストン招待選手権で「61」華やかに逆転優勝!世界ゴルフ選手権2勝目 米ツアー通算5勝目

松山英樹、ブリヂストン招待選手権で「61」華やかに逆転優勝!世界ゴルフ選手権2勝目 米ツアー通算5勝目

2017年8月6日、アメリカのオハイオ州で行われたWGCブリヂストン招待選手権の最終日、松山英樹は「61」のスコアをマークし、逆転優勝した。

今回の勝利で、松山は世界ゴルフ選手権で2勝目、米ツアーでは通算5勝目を挙げた。

「61」で逆転優勝

松山は、同選手権の最終日、1位と2打差の4位でスタートしたが、1イーグル、7バーディ、ノーボギーのスコア「61」で他の選手を圧倒するプレーを披露。通算16アンダーで、2位と5打差をつけて圧勝した。

今回の勝利で、世界ゴルフ選手権シリーズでは、2016年のWGC HSBCチャンピオンズに続いて2勝目となり、米ツアーでは今年3勝目、通算5勝目となった。自身が持つ日本人の通算最多勝利数を更新したことになる。

カンタはこう思う

次は「全米プロゴルフ選手権」が行われるが、いよいよ日本人によるメジャー初制覇が現実味を帯びてきた。今回の優勝は、メジャー初制覇の快挙への弾みとなるだろう。

 


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!