1. TOP
  2. スポーツ
  3. アスリート・スポーツ選手
  4. オリックス 奥浪鏡内野手 免停中に人身事故 大阪市此花区

オリックス 奥浪鏡内野手 免停中に人身事故 大阪市此花区

2017年5月23日、プロ野球球団のオリックス・バファローズは、奥浪鏡内野手が運転免許停止中の22日に運転し、大阪市此花(このはな)区で2人乗りのバイクと接触事故を起こしたと発表した。

バイクに乗っていた2人は転倒したものの軽傷だという。

オリックスは、奥浪選手に無期限の謹慎処分を通告したようだ。

また、大阪府警は、奥浪選手を道交法違反(無免許運転)と自動車運転処罰法(過失致傷)の疑いで書類送検する方針だという。

奥浪鏡選手

奥浪鏡(おくなみ きょう)選手は、現在21歳のプロ野球選手で、オリックス・バファローズに所属する。出身は、広島県呉市。

一軍登録されていないものの、長距離打者として将来が期待される選手。

5月17日にスピード違反で30日間の免許停止処分を受けていたにもかからわず、選手寮近くで運転し今回の事故を起こしたようだ。

カンタはこう思う

これからの選手なのに、こんな事故を起こしてしまうとは残念だ。プロとして、そして社会人としての自覚が無かったのかな。

近くを運転するだけだから大丈夫だろうと思ってしまったのだろうか。

免許を持たず何十年間も運転してばれない人がいる一方で、30日間の免停期間に事故を起こしてばれてしまう人もいる。

まあ運の違いといえばそれまでだが、いずれにしても違法であることは間違いないので、反省すべきだろう。

 

参考資料:
・『オリックス・奥浪内野手が免停中にバイクと接触、人身事故 無期限謹慎処分に』、産経WEST、2017年5月24日、http://www.sankei.com/west/news/170524/wst1705240010-n1.html

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!