1. TOP
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. メジャーリーグ(MLB)
  5. アストロズの青木宣親 日米通算2000本安打達成

アストロズの青木宣親 日米通算2000本安打達成

2017年6月11日、ヒューストン・アストロズの青木宣親外野手が、本拠地で行われたロサンゼルス・エンジェルス戦でレフト前ヒットを放ち、日米通算で2000本安打を達成した。

日米通算2000本安打を達成したのは、史上7人目となる。

この試合、青木は、9番レフトで出場。3回に回ってきた第1打席はレフトフライに倒れたものの、4回の第2打席で右中間へタイムリー二塁打を放ち、6回の第3打席でレフト前ヒットを打って、日米通算2000本安打を達成した。

快挙を達成した青木を観客やチームメイトが祝福。青木もヘルメットを取り、声援に応えた。

青木は、8回にもヒットを放ち、この試合は4打数3安打1打点の活躍を見せた。しかし、試合はアストロズが6-12で完敗した。

カンタはこう思う

青木は、日本で1284本、メジャーで現在717本のヒットを打っている。

2015年のサンフランシスコ・ジャイアンツと2016年のシアトル・マリナーズ時代に出場試合数が激減しヒット数も少なくなったが、2012年から2016年までのメジャー生活5年間で、いずれのシーズンでも.280以上の打率をキープしている。

アストロズでは打順9番での起用が続いているが、頑張って試合に出続けてほしいものだ。


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!