1. TOP
  2. スポーツ
  3. スポーツ・ランキング
  4. フォーブスが「2017年度版 世界で最も稼ぐスポーツ選手(世界スポーツ選手長者番付)」発表 1位はクリスティアーノ・ロナウド、日本人最高は錦織

フォーブスが「2017年度版 世界で最も稼ぐスポーツ選手(世界スポーツ選手長者番付)」発表 1位はクリスティアーノ・ロナウド、日本人最高は錦織

2017年6月7日、アメリカのフォーブス(Forbes)誌が「2017年度版 世界で最も稼ぐスポーツ選手(世界スポーツ選手長者番付)(The World’s Highest-Paid Athletes of 2017)」を発表した。

このランキングでは、世界で一となったのはサッカーのポルトガル代表、クリスティアーノ(クリスチアーノ)・ロナウド選手(クリロナ)で、9300万ドル(約102億円)。2年連続の1位となった。

日本人の最高位は、テニスの錦織圭選手。錦織選手は、3390万ドル(約37億円)を稼ぎ、ランキングで26位につけた。また、野球の田中将大投手は2300万ドル(約25億円)で、75位にランクインした。

「2017年度版 世界で最も稼ぐスポーツ選手(世界スポーツ選手長者番付)(The World’s Highest-Paid Athletes of 2017)」とは

世界のアスリートが6月1日までの1年間に稼いだ年俸や賞金、スポンサー料などを合算した収入について、上位100人までランキングしたもの。

フォーブス誌によると、21か国の選手がトップ100にランキングされたものの、そのうち63人がアメリカ人アスリートだという。

また、スポーツ別の内訳としては、NBA(バスケットボール)が32人、MLB(野球)が22人、アメリカンフットボール(アメフト)が15人、そしてサッカーが9人だったという。アメリカ国内で人気のスポーツで大きな額が動いているのが分かる。

やはり、アメリカのマネーがランキングに大きく影響しているといえよう。

トップ10にランクインしたアスリート

1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー、ポルトガル) 9300万ドル

2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール、アメリカ) 8620万ドル

3位 リオネル・メッシ(サッカー、アルゼンチン) 8000万ドル

4位 ロジャー・フェデラー(テニス、スイス) 6400万ドル

5位 ケビン・デュラント(バスケットボール、アメリカ) 6060万ドル

6位タイ ローリー・マキロイ(ゴルフ、イギリス) 5000万ドル

6位タイ アンドリュー・ラック(アメリカンフットボール、アメリカ) 5000万ドル

8位 ステフィン・カリー(バスケットボール、アメリカ) 4730万ドル

9位 ジェームズ・ハーデン(バスケットボール、アメリカ) 4660万ドル

10位 ルイス・ハミルトン(F1、イギリス) 4600万ドル

 

参考資料:
The World’s Highest-Paid Athletes 2017 Ranking, Forbs Media LLC., June 7, 2017, https://www.forbes.com/athletes/list/#tab:overall

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!