1. TOP
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. ドルトムント 選手の乗ったバスの近くで爆発 負傷者も 香川真司選手は|ドイツニュース

ドルトムント 選手の乗ったバスの近くで爆発 負傷者も 香川真司選手は|ドイツニュース

2017年4月11日(日本時間12日)、ドイツのドルトムントで、香川真司選手が所属するサッカー・ブンデスリーガに所属するドルトムントの選手が乗ったバスの近くで爆発が起こった。

負傷者は

負傷者は1人と見られている。スペイン人DFのマルク・バルトラ(Marc Bartra)選手が負傷した。右手首を骨折した模様。香川選手に怪我はなかった。

バルトラ選手には不運であった。今後のプレーに大きな影響が出なければよいが。なお、手術は成功したようだ。

それにしても、死者が出なかったのは不幸中の幸いだ。

ただ、選手たちへの精神的な影響は気になるところである。

事件の経緯

選手たちが宿泊先ホテルから試合会場のスタジアムへ向かってバスで出発した直後に爆発が3回発生したという。バス後部の窓ガラス2枚が割れた。現場では、周辺にガラスの破片が飛び散っているという。

バスが通過する道路の脇に爆発物が仕掛けられたとみられている。

現場付近から、犯行声明の可能性がある文書が発見されたという。地元警察によると、爆発はチームのバスを狙ったものであるという。

ドルトムントは、この日、ヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝で、フランスのモナコとの試合が予定されていたが、翌日の12日に延期された。

たった1日の延期で選手たちが前日のショックから立ち直れるか分からないけれど、選手たちには頑張ってほしい。

犯人の逮捕

4月21日、容疑者が拘束された。詳細は、ドルトムントバス爆発事件 セルゲイ容疑者拘束 動機は株価操作を参照。

 

参考資料:
・宮下日出男、『香川真司のチームバス付近で3度の爆発 主力選手も負傷 「意図的な攻撃」で試合延期』、産経デジタル、2017年4月12日、http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170412/spo17041208010003-n1.html
Bartra es operado con éxito en la muñeca derecha, El País, 12 ABR 2017, http://deportes.elpais.com/deportes/2017/04/12/champions/1491990378_334418.html


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!