1. TOP
  2. スポーツ
  3. アスリート・スポーツ選手
  4. 錦織圭、ズベレフに敗れ、決勝進出逃す 米シティ・オープン準決勝

錦織圭、ズベレフに敗れ、決勝進出逃す 米シティ・オープン準決勝

2017年8月5日、アメリカのワシントンDCで行われているシティ・オープンの準決勝で、第2シードの錦織圭は第5シードのアレクサンダー・ズベレフと対戦したが、3-6, 4-6のストレートで敗北。決勝進出はならなかった。

錦織圭に関する詳しい情報

アレクサンダー・ズベレフとは

アレクサンダー・ズベレフは、ロシア系のドイツ人で、1991年に家族でドイツに移住してきた。父親も元テニス選手で、母親もテニスコーチ。また、兄のミーシャも現役テニス選手という、テニス一家に生まれる。

ここ数年、成長が著しく、昨年にはラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチなどに将来性について高評価を受けた。

身長が198センチと高く、強烈なサーブを持つ。

アレクサンダー・ズベレフに関する詳しい情報

カンタはこう思う

最近、錦織の調子が下降気味だ。一時期のピークを過ぎてしまった感があり心配である。

一部報道には、私生活の乱れを指摘するものもあるが、実際はどうなのだろう。

ただ、ジョコビッチをはじめとするトップ選手にも故障が相次いでおり、特に肉体を酷使するプレースタイルを持つ錦織も肉体の酷使による影響が懸念される。

また、今回敗退を喫したズベレフ選手も、かなり良い選手で、若手では成長株の筆頭。特に今年になって頭角を現してきている成長著しい選手。将来は世界ランク1位も期待されている選手なので、錦織が負けたとしても不思議ではない。


当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!