1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. ディズニー「舞浜アンフィシアター」死亡事故 亡くなったのは吉野和剛さん 小栗旬さんとの共演も|時事ニュース

ディズニー「舞浜アンフィシアター」死亡事故 亡くなったのは吉野和剛さん 小栗旬さんとの共演も|時事ニュース

2017年4月10日、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート内にある多目的ホール「舞浜アンフィシアター」で、舞台の点検作業をしていた吉野和剛さんが転落して死亡した。

事故の経緯

吉野和剛さんは、ワイヤで天井から宙づりになった状態で舞台の演出機器を点検していた際に約10メートルの高さから落下したという。

119番通報の後、市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

吉野和剛とは?

吉野和剛さんは、会社「トライアングル・コネクション」の代表取締役で、東京都世田谷区宮坂に住むという。

大阪府の出身で、過去には2014年公開の映画『ルパン三世』の傭兵サーベル役で出演し、小栗旬とも共演した。


ルパン三世 Blu-rayコレクターズ・エディション

事故は、『ライブ・インパクト 進撃の巨人』の舞台で使う演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に起こった。

原因は、2017年4月13日現在、不明であるという。

公式サイトによると、吉野さんは、今回の公演で自身の出演の他、アクロバットの監督、パフォーマーのコーディネートなどを担当していたという。

事故の影響

4月13日、公式サイトで、『ライブ・インパクト 進撃の巨人』公演の中止が発表された

 

参考資料:
・『ディズニー施設で転落死=舞台点検中の男性-千葉県警』、時事ドットコム、2017年4月10日、http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041001050&g=soc


カテゴリ: 時事・ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!