1. TOP
  2. 時事・ニュース
  3. 大阪府警 警部補が知人女性に個人情報を漏洩|時事ニュース

大阪府警 警部補が知人女性に個人情報を漏洩|時事ニュース

2017年5月9日、大阪府警が東淀川署交通課に勤務していた53歳の男性警部補を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで書類送検していたことが分かった。

事件の詳細

元警部補は、東淀川署で運転免許情報の照会を担当していた。

2016年8月に、知人女性の娘と交際していた男性の住所や本籍を署内の端末で調べて、女性にメールで送信したという。

そして、女性側の関係者から情報漏洩について通報があり、事件が発覚した。

2017年1月に書類送検され、訓戒処分とされていた元警部補は、同1月に依願退職したという。

なぜ情報を漏洩した?

なぜ元警部補は個人情報を漏洩したのだろう。

知人女性に調べた男性の情報をメールで教えていることから、おそらく知人女性に頼まれていたと考えられる。通報したのも、女性本人ではなく女性側の関係者ということで、その可能性が高い。

それにしても、なぜ元警部補は法律を犯すリスクをわざわざ負ってまで、知人女性に情報を漏洩したのだろうか。また、なぜ知人女性は自分の娘の交際相手の住所や本籍地を調べる必要性があったのだろう。

 

参考資料:
・『元警部補、知人女性の娘の交際相手 署内の端末で調べて教えた疑い 大阪府警が書類送検』、産経WEST、2017年5月9日、http://www.sankei.com/west/news/170509/wst1705090025-n1.html

カテゴリ: 時事・ニュース

当サイトの公式ツイッターアカウントをフォローして、最新記事を受け取ろう!