トップ索引, R>ロジャーズ・カップ

ロジャーズ・カップ

カナダで行われる男女共催のテニスのトーナメント。「カナディアン・オープン(Canadian Open)」や「カナダ・マスターズ(Canada Masters)」と呼ばれることもある。

開催地は、モントリオールとトロントで男女の大会が交互に同時期に開催される。2017年の開催地は、男子の大会がモントリオールで開かれ、女子の大会はトロントで開かれる。

大会の開催時期は、7月から8月。

歴史

・創設年は、男子は1881年、女子は1892年。ロジャーズ・カップより長い歴史を持つ大会は、ウィンブルドン選手権と全米オープンのみ。

ロジャーズ・カップにおける日本人の活躍

・2000年:女子ダブルスで、杉山愛とジュリー・アラール=デキュジスのペアが準優勝。

・2002年:女子ダブルスで、杉山愛と藤原里華のペアが準優勝。

・2004年:女子ダブルスで、杉山愛と浅越しのぶのペアが優勝。

・2007年:女子ダブルスで、杉山愛とカタリナ・スレボトニクのペアが優勝。

・2016年:男子シングルスで、錦織圭が準優勝。

ロジャーズ・カップ に関する記事一覧

参考資料:

  • *1